デジカメ・フィルムからのプリント面の種類

デジタルカメラやフィルムから、写真の印画紙面を三種類ご用意いたしております。是非お試しください。

■ 光沢面

光沢面

光沢面は平滑で光沢が高く現在の印画紙で最も多く使用されています。 (全生産量の約8割を占めます)

■ 微粒面(つや無し)

微粒面

「微粒面印画紙」は絹目よりも僅かにきめが細かくなっていて 起伏もそれほど規則的ではありませんので、 絹目より明るくなり 汚れ・指紋なども付きにくくそのぶん、高級感のある仕上がりです。

■ 絹目

絹目

「絹目印画紙」は写真館のスタジオ写真等でよく使用されています。 表面が規則的な布状の起伏処理になっているもので お見合い写真や肖像写真などによく利用されます。
若干暗く感じますが落ち着いた雰囲気で汚れ・指紋などが 付かず長期保存にも適しています。

ご注意

  • 面種・印画紙・プリントサイズ にはそれぞれ組み合わせがございます。
    価格表をご参照下さい。
ご注文
ご注文トラブル解決!ご注文が上手く出来ない!という方はこちら
四季彩写真館 写真用語集
店舗紹介
store photo

田端本店

東京都北区田端2-1-18
03-5832-9017

google map
ページトップへ戻る