パソコン・スマホ用語集

  1. ホーム
  2. パソコン・スマホ用語集
  3. あ行

あ行

アップデート
スマートフォンのシステムやアプリを、最新のバージョンに更新することです。アップデート中はしばらく機器が使えなくなりますが、セキュリティの問題点や不具合が修正・改善されたり、便利な新機能が追加されたりして、より安全で快適に使えるようになります。アップデートのタイミングが来ると通知が表示されるので、手動または自動で更新します。
アプリケーション(アプリ)
アプリケーションとは、OS上にインストールして利用するソフトウェア全般のことを意味する言葉です。 私たちがスマートフォンやパソコン・タブレットを使って何かをする時は、必ず何らかのアプリケーションを起動して作業をしています。
メールソフトも、Excelなどの表計算ソフトも、音楽を聴くためのApple MusicやGoogle Playも、すべてアプリケーションです。
パソコンの世界ではソフトと略される一方、スマホの世界ではアプリと略されるのが一般的となっています。

アプリケーションの中でも、"インターネット上の複数のウェブサイトをサクサク見るために使うソフトウェア"を「ブラウザ」と呼びます。つまり、ブラウザとアプリは別物ではなく、"アプリケーションの中でも、ウェブサイト閲覧用のソフトウェアがブラウザ"という包含関係にあるということになります。

アプリは基本ソフトウェアであるOSごとに開発されるのが一般的で、iOSアプリやAndroidアプリという風に頭にOSの名前をつけて区別されることもあります。 iOS(アイオーエス)を搭載しているiPhoneやiPadではiOSアプリしか使えません。 同じように、Android OS(アンドロイド・オーエス)を搭載しているAndroidスマートフォンやタブレットなどのデバイスではAndroidアプリしか使えません。
インストール
スマートフォンやパソコンにアプリなどのソフトウェアを追加して、使える状態にすることです。似ている用語として「ダウンロード」がありますが、こちらは画像や動画、音楽などのファイルを機器に保存する際に使います。ダウンロードしたものはすぐに見たり開いたりできますが、インストールは追加してから利用できるようにするための設定を行います。